世界一高い木!!

樹木

本日は皆既月食でしたが

皆さんは見られましたでしょうか?

私も確認しにベランダに出ましたが、

寒さに負けてすぐ帰ってきてしまいました。苦笑

しかし赤く映った月は

何とも言えない神秘的な雰囲気で

思わず写真を撮ってしまいました。

さて本日は、

世界一高い樹木の紹介をします!

どこにあるのか、

どれぐらいの高さか、

建物でいうと何階建てぐらいになるのか?

予想して楽しんでくだされば幸いです。(^^)/

ちなみに日本で一番大きな樹木は

京都左京区の大悲山国有林にある

「花脊(はなせ)の三本杉」

と呼ばれる内の一本で、

高さは62.3mにもなります。

この高さはビル20階建て以上の高さに相当します。

実は日本で2番目に高い樹木が

花脊の三本杉の中にあり、

2番目の木も樹高60mを超えています。

これはお互いに強風から守り合い、

太陽光を奪い合うため

成長してきた結果ではないかと推測されます。

樹木も支え合い切磋琢磨するライバルがいると

大きく育つみたいです。

さて、肝心の世界一高い樹木は、

アメリカの北カリフォルニアにある

レッドウッド海岸にあるセコイアという樹種です。

ちなみにレッドウッドとはセコイアを指します。

このセコイアの中で

「ハイペリオン」と名付けられた樹木は

なんと樹高115.55mです!

この高さは自由の女神(93m)より高く

横浜のみなとみらいにある観覧車(112.5m)を凌ぐ高さになります。

樹齢は推定600年とされ、長寿な樹木でもあります。

ちなみに世界一大きい樹木ということは

生物界の中で一番大きいということになります!

生命の壮大さに驚愕します。(^^;)

もし天気予報などで横浜が映されている映像を見たら

観覧車と同じ高さの樹木を想像して

楽しんでみてください。笑

ではまた~

コメント