木材の匂いにリラックス効果はあるのか?

インテリア、観葉植物

木材の匂いはよくリラックスすると
言われています。

温泉ならヒノキ風呂が好き!
という方も多いと思います。

しかし、実際に私たちの体は
木の匂いで本当に癒されるのでしょうか?

そこで、今回は木の匂いによる
生体反応を研究した論文を見つけたので
紹介したいと思います。

木材の可能性をお楽しみください。

 

ヒノキの香りがもたらす効果

早速論文を紹介します。

2015年、千葉大学環境健康フィールド科学センターで
木材チップによる嗅覚刺激の生体反応について
論文が出ました。

以下、実験内容です。

 

  • 室温25℃、湿度50%、照度230lxの人工気候室内で実験を行った。
  • 被験者は20代女子大生19名。
  • ①天然乾燥させたヒノキ材と②高温乾燥させたヒノキのチップを使用。
  • におい装置を使用し、被験者にそれぞれの木材の匂いを90秒間嗅がせた。
  • においを嗅いでいる90秒間の間、脳前頭前野活動を計測した。

 

結果、①天然乾燥材のにおい吸引時においては、
左右前頭前野の酸素化ヘモグロビン濃度が
徐々に低下していくことが分かりました。

これは、脳前頭前野の鎮静化が認められ、
生理的リラックス状態であることを示します。

しかし、②高温処理材は変化が見られませんでした。

 

以上の結果により、
天然の木材の香りはリラックス効果がありますが、
高温処理した木材では効果を得られませんでした。

これは乾燥法によって成分に変化が見られたと推測されます。

 

ということで、
木材の匂いでリラックス効果を得られることが
科学的に証明されました。

しかし、木材なら何でもいいわけではありませんでした。

 

木材と香りの研究はまだまだ報告が少ないですが、
人間の生理的評価法が急速に発展しているので
今後の研究に期待されます。

しっかりエビデンス(科学的根拠)があり、
効果的な方法を生活に実装することが、
幸福度を上げる手助けになると思います。

この記事が、少しでもそのお手伝いが出来ていれば幸いです。

また、木材の視覚刺激の論文は
木材を使ってリラックス!部屋の装飾と木材の関係。
で紹介しているので、ぜひご一読ください。

その他にも、
公園を歩くとリラックスすることが科学的に解明された件では
自然環境と都市部で歩いた時の
生理的反応の違いを紹介しています。

また論文を発見したら記事にするのでお楽しみに!

 

ではまた。

コメント