屋久島が世界遺産に登録された理由を解説します

樹木

どうもカントーです。

 

先日、屋久島に行ってきました。

屋久島というと、もののけ姫の舞台として有名ですが、
本当に映画に出てくるような雄大な自然が広がり、
いろいろな種類の苔の生えた岩や、
そこらでは見られないようなスギの木と屋久島では出会うことができます。

この素晴らしい自然から、屋久島はユネスコ世界遺産に登録されています。

では、なぜ屋久島は世界遺産に登録される程の自然を育んできたのでしょうか?

今回は、屋久島が世界遺産に登録された理由を解説します。

 

スポンサードサーチ

屋久島が世界遺産に登録された理由を解説します

屋久島は1993年に世界ユネスコ世界遺産に登録されました。

しかし、そもそもユネスコ世界遺産とは何なのか?
そして、なぜ世界遺産に登録されたのか?

今回の記事ではこの2つを焦点にして解説していきます。

 

そもそもユネスコ世界遺産とは?

そもそもユネスコとは
United Nations Educational, Scientific and Cultural Organizationの略で、
国際連合教育文化機関のことを指します。

ユネスコは1946年、11月4日に
フランスのパリに設立されました。

ユネスコ世界遺産とは、
世界の文化財や景観、自然などの普遍的価値があるものを登録し、
それを保護していくためにつくられました。

1972年にできたこのユネスコ世界遺産は、
大きく分けて世界文化遺産世界自然遺産に分けられます。

また、文化と自然、両方に普遍的価値が認められた場合を
複合遺産と呼びます。

正式な呼称ではないですが、
後世に残すことが難しい遺産を危機遺産と呼び、
戦争や奴隷制度の歴史を含む遺産を負の遺産と呼ぶことがあります。

 

今回紹介する屋久島は、世界自然遺産の分類になります。

 

世界自然遺産とは?

世界自然遺産とは、世界遺産条約第2条によって、
以下の定義によって規定されています。

 

  • 無生物又は生物の生成物又は生成物群から成る特徴のある自然の地域であって、鑑賞上又は学術上顕著な普遍的価値を有するもの
  • 地質学的又は地形学的形成物及び脅威にさらされている動物又は植物の種の生息地又は自生地として区域が明確に定められている地域であって、学術上又は保存上顕著な普遍的価値を有するもの
  • 自然の風景地及び区域が明確に定められている自然の地域であって、学術上、保存上又は景観上顕著な普遍的価値を有するもの

 

これらの規定によって登録された世界遺産を
世界自然遺産と呼びます。

日本では屋久島、白神山地、知床、小笠原諸島の
4か所が登録されています。

ちなみに富士山は信仰対象と芸術の源泉として、
世界文化遺産に登録されています。

 

屋久島がユネスコ世界遺産に選ばれた理由

屋久島はその豊かな自然から、
1993年に、白神山地と同時に日本初の世界自然遺産に登録されました。

では、なぜ屋久島は豊かな自然を醸成することができたのでしょうか?

ここからは屋久島の自然環境について解説します。

 

屋久島の自然と環境

屋久島は鹿児島県の南海上に位置し、
とても温暖な地域にあります。

しかし、島内は山が聳え立ち、一番高い宮之浦岳は
九州最高峰の標高1936mにも及びます。

標高が高いということは、気温の温度差が大きくなるということです。

海岸沿いには沖縄や台湾などにも生息するガジュマルやアコウが生息し、
標高が1000m位になると北海道にも自生するスギが優占し、
標高1700mにもなると樹木は生育できなくなっていき、森林限界となります。

つまり、一つの島の中に
亜熱帯気候、温帯気候、亜寒帯気候の地域があるのです。

 

また、屋久島は年間降水量が4500㎜あります。

東京の年間降水量は1500㎜程度なので、
約3倍に当たる雨が降るということです。

降水量や湿度は植生に深く関わってくるので、
屋久島が植生豊かなのも頷けます。

 

屋久島の動植物の多様性

屋久島には小さい面積ながらも
多くの種類の動植物が生息しています。

その理由は上記の通り、特殊な環境があるため、
いろいろな生き物が適応できる地域が屋久島にはあります。

屋久島に生息する主要樹木は、
【屋久島の植生を解説】屋久島で出会える樹木たち
↑上記の記事でも紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

また、屋久島の特殊な環境は
ヤクシマサワガニやヤクシマタゴガエルなど、
屋久島にしかいない固有種や固有亜種を多く育んできました。

 

これらの生物相が評価されて、
晴れて屋久島は世界自然遺産に登録されました。

 

 

 

ということで屋久島と世界遺産について解説しました。

とても良いところだったので、
一度は行くことを強くおススメします!

ただ、縄文杉のコースは相当大変なので
普段登山をしない方は行く前に体力を付けた方が良さそうです。

 

ではまた。

コメント