キャラボクの特徴と育て方

植物図鑑

スポンサードサーチ

キャラボク( Taxus cuspidatavar. nana )

キャラボクの特徴

キャラボクの科名・属名

イチイ科イチイ属

 

キャラボクの和名由来

香木のキャラ(伽羅)の材に似ているため。

 

キャラボクの学名由来

「Taxus」=ギリシャ語の「弓 taxos」から。
「cuspidata」=急に尖った の意。
「nana」=低い、小さいという意味。

 

 

キャラボクの別名

キャラ、キャラノキ

 

キャラボクの分類

針葉樹・常緑樹・雌雄異株

 

キャラボクの分布

秋田から鳥取の間の日本海側

 

キャラボクの葉の特徴

葉の長さは1.5~2㎝の扁平な針形で先は尖る。
枝に螺旋状に葉が付く。
表は深緑色、裏は淡緑色で
主脈の両側に2条の気孔線がある。

 

キャラボクの花の特徴

春頃、葉腋に咲く。
雌雄異株で、雄木は球形の花を付け、
雌木は小さくて目立たない花を付ける。

 

キャラボクの実、種子の特徴

秋に雌花は壺上で多肉質の仮種皮に包まれ、赤く熟す。

 

キャラボクの樹皮、枝の特徴

樹皮は赤みの強い茶色で、縦に細かく裂けて剥がれる。
樹齢を重ねると幹にうねができる。

 

キャラボクの育て方

キャラボクの適正環境

土壌潮害耐寒日照乾燥湿潤
埴壌土

 

キャラボクの暦と管理適期

101112
開花時期
果熟期
剪定適期
移植適期

 

キャラボクの管理方法

成木になるまでは日向を嫌う。
イチイに比べて暑さにも強く、丈夫な樹種。
樹形は放っておくと株立ち状になり、乱れやすい。
刈込に耐えるため、ツツジのように玉造りの管理が多い。

 

キャラボクの病虫害

・根腐病
発病すると5、6月頃に葉の精気がなくなり、病状が進むと葉が黄化する。
幹の地際部は表皮の下が暗褐色に変色し、根は飴色から褐色に腐敗する。
主根が黒変腐敗すると枯死する。
梅雨頃に症状が目立つようになる。
防除するためには、土壌の排水を良好にすることが効果的。

 

キャラボクの豆知識

和風の庭に用いられる樹種。

イチイの変種で、日本海側に多く自生している。

鳥取県の大山で採れるキャラボクはダイセンキャラボクと呼ばれ、
八合目周辺の群生地は天然記念物に指定されている。

鳥取県の県木。

 

コメント