【祝!クラファン達成】反省と課題

雑記

どうもカントーです。

現在、桜前線追いかけ隊という日本一周の旅をしているのですが、
その旅費を募ったクラファンが無事達成しました。

今回はクラファンを始めてやって感じた
反省点と課題をまとめたいと思います。

 

まず、クラファンが成功したのは、
オンラインサロンに入っていたことが大きいです。

 

旅を始める前から仲間を増やしていことは
成功のための大きなきっかけになったと思います。

逆に、最終日まで達成できなかった要因は、
圧倒的な周知不足、認知不足が挙げられます。

FacebookやTwitterなどでの単純な発信数や、
インスタなどの投稿数が足りなかったと深く反省。

後半は力を入れて頑張りましたが、
それでもまだ工夫も含めて努力不足だったと痛感します。

 

また、今回の企画を通して、
趣旨を簡潔に伝える難しさを知りました。

クラファンでは結構な長文でプロジェクトを説明しますが、
ぶっちゃけ題名で趣旨が伝わり、
かつインパクトがあるものでないと
クリックすらしてもらえないことに
今更ながら気づきました。

 

しかし、どうしたらいいかも分からずじまい。汗

 

とりあえず試行錯誤を繰り返し、
表現方法を探りたいと思います。

 

次回のクラファンでも周知、認知は間に合っていないので、
まずは発信数を増やして頑張りたいと思います。

やたらとキノコのツイートに反応が良いのは何故なのか…

よく分からない部分もありますが、
いろいろ試していきたいと思います。

何かご提案があればコメントいただけると嬉しいです。

 

ではまた。

コメント