マルバユーカリの特徴と育て方

植物図鑑

スポンサードサーチ

マルバユーカリ ( Eucalyptus spp. )

マルバユーカリの特徴

マルバユーカリの科名・属名

フトモモ科ユーカリノキ属

 

マルバユーカリの和名由来槵

学名の転用。

 

マルバユーカリの学名由来

「Eucalyptus」=「eu 良い」+「calyptos 被う」の意。
乾燥地帯を緑で覆うため。

 

マルバユーカリの別名

特になし

 

マルバユーカリの分類

広葉樹・常緑樹・雌雄同株

 

マルバユーカリの分布

オーストラリア

 

マルバユーカリの葉の特徴

一般的に利用されるポポラスという品種は
葉身の長さは2~4㎝で円形、または卵形。
縁は全縁で基部は心形になる。
葉の両面とも帯白緑色。

 

マルバユーカリの花の特徴

夏頃、葉腋に緑白色~クリーム色の花を付ける。

 

マルバユーカリの実、種子の特徴

倒卵状で表面のざらついた果実を付ける。

 

マルバユーカリの樹皮、枝の特徴

全体の樹皮がはがれ、粗い表面になる。
色は灰褐色~褐色。

 

 

マルバユーカリの育て方

マルバユーカリの適正環境

土壌潮害耐寒日照乾燥湿潤
砂質壌土

 

マルバユーカリの暦と管理適期

101112
開花時期
果熟期
剪定適期
移植適期

 

マルバユーカリの管理方法

日本に入ってきている樹種は
湿地に耐える樹種なので、
適度な潅水が必要。
根が浅いので、地上部のボリュームは
剪定管理をして軽くしてあげると
倒木のリスクを低減できる。

 

マルバユーカリの病虫害

・特になし

 

マルバユーカリの豆知識

洋風の庭によく使われる人気の高い樹種。

代表的な品種は‘ポポラス’というユーカリ。
成長が穏やかで庭木に向いている。
その他にもギンマルバユーカリとして流通している
Eucalyptus cinereaなどがある。

 

コメント