庭におススメ!春に花が咲く樹木5選!

樹木

2月にもなるとサクラの開花情報や、各地でウメやナノハナなどの名所が
ニュースで取り上げられているのをよく目にします。
街角でもサクラやツバキの花と出会う機会が増えてきました。

自分の庭にも春を感じられる樹木を入れたいけれども、
サクラは大きくなるし、他にどんな樹木を植えればいいか
わからない方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は春に花が咲くおススメ樹木を紹介します。
管理の方法や植えるときのポイントなども解説するので
ぜひ参考になさってください。

 

ハナミズキ

ハナミズキというと一青窈さんの歌が有名ですが、
このハナミズキも春に花が咲く樹木の一種です。

 

以下、おススメのポイントです。

 

  1. 春に花が咲く
  2. 赤花、白花など品種が多い
  3. 成長が遅い
  4. 虫害が少ない

 

ハナミズキは品種が多く、花色を選べるのも良いところです。
赤花や白花が一般的ですが、他にもヤマボウシという品種との交配種で
薄ピンク色の品種もあります。

 

また、ハナミズキは成長が遅いので、剪定管理が楽です。

白花よりも赤花の品種の方が成長が遅いので、
管理の手間は白花の方が多いです。

しかし、白花の方が樹形がきれいなので、
赤花の方が剪定技術が必要になります。

 

虫が付きにくいのもハナミズキをおススメする理由の一つです。
虫が嫌いな人にとっては最高の樹木です。

 

ちなみにハナミズキは花が上に向いて咲きます。
2階や少し高いところから見下ろせる場所に植えると
花がきれいに見ることが出来ます。

 

ハナミズキの注意点としては、うどんこ病が挙げられます。
葉が白い粉状の菌が付いたら殺菌剤を撒くようにしてください。

 

サクラ’天の川’

サクラは大きくなるので庭には向かない樹木だとされてきましたが、
この’天の川’は、そういった不安をすっきり解消してくれる樹木です。

 

天の川の特徴は枝が全て上向きに向くので、横に枝が伸びていきません。
つまり、竹箒を逆さにしたような樹形になります。

この天の川なら家に植えても横に大きくならないため、
周りの壁などを気にせず植えることが出来ます。
(最低限の配慮は必要です。)

 

自分の庭でお花見ができたら最高ですよね!
また、この樹木は幅を取らないので、並木にできます。

ぜひこの天の川を植えてみてください。

 

ジンチョウゲ

ジンチョウゲはソメイヨシノよりも少し開花が早く、
とても良い香りの花をつける樹木です。
低木なので背が高くならないのもおススメのポイントです。

 

和風の庭でよく使用されますが、洋風や雑木の庭でも使える、
デザインの場所を選ばない樹木です。
また、葉に斑が入った品種は洋風の庭にぴったりです。

 

また虫もつかず、病気にも比較的強い樹種です。
移植や植え替えには弱いので、そこだけは気を付けてください。

 

モモ’照手’

この品種はサクラの天の川と一緒で、枝が横に伸びない品種です。
つまり、広い場所でなくても植えることが出来ます。

 

サクラよりモモの花が好きな方も多くいます。
この機会に花をよく見比べてみて、
どちらが好きか考えるのも面白いかもしれません。

 

モモを育てる上で気を付けたいのはコスカシバという害虫被害です。
幹や枝から樹液が出ていたら被害を受けている可能性があるので、
専用の殺虫剤を使用してください。

 

ウグイスカグラ

このおススメ樹木は完全に私の趣味です。

 

ウグイスカグラは山の中に生息する樹木で、
そこらの町の花屋さんやホームセンターでは売っていないと思います。
しかし、植木屋さんに頼めばすぐ手に入ります。

 

この樹木の特徴は、低木で春先にとても可憐なピンク色の花を咲かせます。
この花がとても可憐でかわいい花です。

また、枝ぶりも自然で山の中の雰囲気を感じさせてくれます。
雑木の庭にぴったりの樹木です。
ぜひ売っている商品を探して庭に植えてみてください。

 

 

 

ということで、今回は春に花が咲く樹木の紹介でした。
庭に植えるならこの木!おススメの樹木5種!!でもおススメの樹木を
紹介しているので、ぜひ読んでみてください。

 

ではまた。

コメント