東京の癒しスポット、都民の森に行ってきました。

雑記

こんにちは、カントーです。

先日このようなツイートをしました。

 

この度、とうとうYouTuberデビューしました。

 

こういった人前に出ることや喋ることには
苦手意識があったのですが、
時代の流れに乗ってみようと思います。

とりあえず行動してみて、
間違いがあれば修正していくスタイルでいきます!

 

ということで、今回は動画で紹介した都民の森について、
もう少し詳しく紹介したいと思います。

動画で自然を楽しんでいただきながら、
ブログで深堀するスタイルでいきたいと思います。

 

スポンサードサーチ

都民の森について

都民の森について紹介していきます。

都民の森とは?

都民の森とは、東京都西多摩郡檜原村にある山岳公園です。

標高1000m~1500mに位置しており、
東京でブナが見られる貴重な場所です。

 

都民の森の散策路

都民の森には6本の散策路が設定されています。

その中でも「三頭大滝コース」は、2007年に東京都で初めて
森林セラピーロードに指定されました。

このコースは全工程を1時間程度で回れるので
普段山登りをしない方にもおすすめの道です。

今回撮った動画もこの道を紹介しています。

 

また、他にもコースがあり、
一番長いコースだと一周5~6時間の道のりです。

どこのコースも自然を満喫できるようになっています。

 

都民の森にある施設

散策路の他にも、いろいろな施設があります。

都民の森に生息している植物や鳥類などを紹介している
施設と展示スペースがあったり、木工が出来る施設もあります。

 

その他にもわさび田や炭焼小屋などがあり、
定期的にイベントが開催されています。

 

 

森林セラピーロード

森林セラピーロードとは
特定非営利法人森林セラピーソサエティが認定しているものです。

日本各地の森林セラピーに適した場所を、
「森林セラピー基地」と「森林セラピーロード」という名前で
認定しています。

認定基準は癒し効果が科学的に実証されている場所であり、
現在、日本では全国で63か所が登録されています。

 

今回紹介している「都民の森」も
森林セラピーロードに認定されています。

 

森林セラピーの効果

森林セラピーの実験は、
多くがこの森林セラピーロードで行われています。

まだまだ実験数は少ないものの、
様々な癒し効果が証明されています。

例えば森林浴をすることで
副交感神経が有意になったり、心拍数が下がったりと
いろいろな報告がされています。

 

詳しくは当ブログで論文を紹介しているので、
ぜひ読んでみてください。

https://jumokuiblog.com/category/%e6%a4%8d%e7%89%a9%e7%99%82%e6%b3%95/

 

都民の森のおススメポイント

都民の森をおススメする理由は大きく2つあります。

 

一つ目は自然を楽しむハードルが低いところです。

都民の森の三頭大滝コースでは、
散策路にウッドチップが敷いてあります。

そのため、足元は滑りにくく、
とても歩きやすくなっています。

また、入り口から施設までは結構な急坂ですが、
その後は高低差は少ないため、
体力的にもあまり心配なく登ることが出来ます。

 

もう一つのおススメ理由は、なんといっても
東京にありながら自然を満喫できることです。

原生の森林が残っている都民の森では、
東京では珍しいブナを観察することが出来ます。

また、三頭大滝という
迫力あるきれいな滝を見ることが出来るのも魅力です。

運が良ければ珍しい鳥や動物にも会えるかもしれません。

私が行ったときはリスに会うことが出来ました。

 

東京にいて自然を楽しみたいけどあまり遠くに行けない!という方には、
とてもおススメのスポットになります。

 

 

ということで、都民の森の紹介でした。

簡単にきれいな自然を楽しめる貴重なところなので、
ぜひ一度行ってみてください。

ではまた。

コメント