忘れてはいけないこと、自分にできること

雑記

どうもカントーです。

本日の桜前線追いかけ隊は、
私がずっと行きたかったところに行ってきました。

今回のブログはちょっと重めですが、
是非ともお付き合いください。

 

今日は広島県にある広島市役所に行ってきました。

お目当ては、‘被爆桜’です。

私みたいな軽率な輩が取り上げて良い題材か迷いましたが、
「戦争を風化させない」ためにも、
広島編では被爆桜を取り上げることにしました。

この被爆桜は1945年8月6日に原爆によって被爆しましたが、
見事生き残った樹木です。

原爆が投下された中心地より
1050m離れた場所で被爆したこのサクラを、
庁舎の敷地に移植してあります。

 

さすがに復活したとはいえ、
75年も経っているサクラはサルノコシカケが生えて
だいぶ痛んでいる箇所がありました。

しかし、このサクラは被爆桜として接ぎ木苗が生産されており、
日本各地で植えられています。

いろいろな場所で戦争を風化させまいと、
力強く生き続けているのです。

 

戦争という大きな問題に対して、
私のできることなど、ほんのちょっとのことしかありません。

しかし、樹木医として、樹木を愛するものとして、
今回の被爆桜のような樹木を紹介し、
一人でも多くの方が戦争について考えてくれる
きっかけになれば良いなと思います。

 

今回の旅では、福島県でも
復興のためにサクラを植樹しているプロジェクトがあるため、
交流する予定です。

サクラを通して、樹木を通して、
‘平和’になるために微力ながらも貢献していければと思います。

 

優しい世界になりますように。

二度と過ちが起こりませんように。

コメント